本と穏やかな暮らし

読んだ本についての感想や暮らしのこと、映画やお出かけのこと等、色々綴っています。

【2021年版 家計管理③】月末にやること

f:id:chihiro0203:20200713113834p:plain

 

遅くなりましたが、今回は「月末にやること」について書いていきたいと思います。

 

以前に書いた時と流れはほぼ変わっていません。

 

前回の記事↓

 

www.chihirobook.com

 

 

www.chihirobook.com

 

 

 

 

 

 

 

➀家計簿を完成させる

 

以前にも紹介しましたが、mukuri様の家計簿をダウンロードして使っています。

nmmlife.stores.jp

 

 

2021年5月の生活費のページを完成させます。

 

f:id:chihiro0203:20210619142053j:plain

 

 少しでもお金を使う頻度を減らすために、お金を使っていない日はシールを貼ることにしました。

 

 

 続いて、5月全体の支出等を記入。(給料や家賃は消しています) 

f:id:chihiro0203:20210619142423j:plain

 

 

 

 年間支出一覧に記入。このテンプレは自作です。

f:id:chihiro0203:20210619142654j:plain

 

 

 

水道光熱費一覧に記入。このテンプレは自作です。 

f:id:chihiro0203:20210619142714j:plain

 

 

 

②生活費の余りを整理する

 

私は生活費の予算を55,000円にしており、月初にこの金額を下ろしてきて一ヵ月間で使うようにしています。

余った場合は、銀行に入金せずに手元に置いておきます。

置いておくお金は1,000円単位で、それ以下の小銭は銀行に入金します。

 

※5月の場合、9,000円を手元に置いておく

 

 

 

③ 銀行に持っていく現金の整理

 

1日に銀行に入金するお金を封筒に入れます。

 

例えば、クレジット払いの分、生活費で余った小銭・・・等。

 

 

これで月末にやることは終わりです。

 

 

 

 

1日になったら、封筒と通帳を持って銀行に行きます。

ここからの流れは【1日にやること】をご覧ください。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

銀行に行くのは月1回なので、お金の使い過ぎの心配はありませんし、急にまとまったお金が必要になっても特別費は現金で手元に置いているので、よっぽどのことがない限り、これを超えることはありません。

 

昨年と比べて細々したところは変わりましたが、流れは大きく変わっていないので、きっとこのやり方が私に合っているんだろうなと思います。

 

徐々にキャッシュレスメインの生活にシフトしていっていますが、まずは現金で一気におろしてから振り分けるというやり方がしばらく続きそうです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

【メモ】

生活費は、基本電子マネーで決済。

現金をチャージして利用。チャージする金額は1週間の予算よりも少なめに。この辺りは臨機応変に。

月末のみ足りない分は現金払い。(出来るだけ数百円程度にする)

 

 

 

 

 

 

 

↓ ブログ村ランキング参加しています。面白かったらクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村