本と穏やかな暮らし

読んだ本についての感想や暮らしのこと、映画やお出かけのこと等、色々綴っています。

2021年3月読書記録

f:id:chihiro0203:20210331135116p:plain

 

今回は、2021年3月に読んだ本のまとめをしたいと思います。

 

以前にも月終わりにまとめ記事を書いていたのですが、そこには来月の目標も書いていて、ブログの為に本を読まないといけないという意識になってしんどくなってしまって、書くのを止めてしまいました。(現在非公開)

 

なので、今月からは読書記録だけを書いてみようと思います。

 

 

 

 

読んだ本の冊数

 

今月読んだ総冊数:7冊

 

 

 

読んだ作品一覧

 

 ・『滅びの前のシャングリラ』 凪良 ゆう

 ・『神様のボート』 江國 香織

 ・『天涯の楽土』 篠原 悠希

 ・『魔術師ペンリック』 R・M・ビジョルド

 ・『第33期竜王戦七番勝負』

 ・『縫いながら、紡ぎながら』 アニエス・マルタン・リュガン

 ・『ヴァイオリン職人の探求と推理』 ポール・アダム

 

 

 

今月のベスト作品

 

『滅びの前のシャングリラ』 凪良 ゆう

 

 

 

 

www.chihirobook.com

 

 

 

個人的には『滅びの前のシャングリラ』は今年のベストにもなりそうなぐらい良い作品でした。

 

 

あとは久しぶりに江國さんの作品を読みましたが、江國さんの洗練された文章が今の私には結構刺さったので、他の作品も読んでみようかなと思いました。

高校生や大学生の時に読んだときは大人の恋愛小説ってあまりピンときませんでしたが、今読むと刺さるっていうことは、それだけ年を重ねたっていうことなのかな。

 

 

 

 

まとめ

 

一冊、写真集的なものが入っていますが、文字数もそこそこあるので読んだという認識で入れました。

 

久しぶりに2冊も恋愛小説を読めたことは新鮮でした。

ライトノベル系もないですし、分厚い本ばかりで、3月は冊数の割にはしっかりと本を読んだという感じです。

来月はどういう本を読もうかな。

 

 

4月はマンションの改修のため、音が響くかもしれないので、春を感じながらカフェでまったりと読書したいなと思います。

 

 

 

 

↓ ブログ村ランキング参加しています。面白かったらクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村