本と穏やかな暮らし

読んだ本についての感想や暮らしのこと、映画やお出かけのこと等、色々綴っています。

本・映画

『宝石鳥』 鴇澤 亜妃子

今回読んだのは、鴇澤 亜妃子さんの『宝石鳥』。 宝石鳥 posted with ヨメレバ 鴇澤亜妃子 東京創元社 2017年08月31日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑第二回創元ファンタジイ新人賞受賞作 『宝石鳥』のあらすじ 『宝石鳥』の印象的な言葉 『宝石鳥』の感想 終…

『派遣社員あすみの家計簿』 青木 祐子

今回読んだのは、青木祐子さんの『派遣社員あすみの家計簿』。 派遣社員あすみの家計簿 posted with ヨメレバ 青木 祐子/uki 小学館 2019年11月06日 楽天ブックス Amazon Kindle 『派遣社員あすみの家計簿』のあらすじ 『派遣社員あすみの家計簿』の印象的な…

『砂糖の空から落ちてきた少女』 ショーニン・マグワイア

今回読んだのは、ショーニン・マグワイアさんの『砂糖の空から落ちてきた少女』。 砂糖の空から落ちてきた少女 posted with ヨメレバ ショーニン・マグワイア/原島 文世 東京創元社 2019年03月11日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 …

『トランクの中に行った双子』 ショーニン・マグワイア

今回読んだのは、ショーニン・マグワイアさんの『トランクの中に行った双子』。 トランクの中に行った双子 posted with ヨメレバ ショーニン・マグワイア/原島文世 東京創元社 2018年12月12日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印書的な言葉 感想 終わり…

2020年本屋大賞結果

本屋大賞が決まりましたー! 1位は『流浪の月』でしたーー!!!! いやーー!めっちゃ嬉しいーーー!! 私の中で一番の作品だったので大賞受賞は本当に嬉しいです。 流浪の月 posted with ヨメレバ 凪良 ゆう 東京創元社 2019年08月29日 楽天ブックス Amaz…

2020年本屋大賞 オススメしたい作品【予想順位もあり】

本屋大賞発表日が近付いてきました。 今年はコロナウイルスの感染拡大抑止のために、例年行っていた発表会が中止となり、4月7日14時にインターネットで配信という形になるみたいです。 ノミネート作品は全部で10作。そのうち、私が読めたのは6作でした。 全…

『ノッキンオン・ロックドア2』 青崎 有吾

今回読んだのは、青崎 有吾さんの『ノッキンオン・ロックドア2』。 ノッキンオン・ロックドドア2 posted with ヨメレバ 青崎有吾 徳間書店 2019年11月22日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 終わりに あらすじ 大学時代、同じゼミだ…

【100分de名著 3月】『「アーサー・C・クラーク」スペシャル』

今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の3月のテキスト。 「アーサー・C・クラーク」スペシャル 2020年3月 posted with ヨメレバ 瀬名 秀明 NHK出版 2020年02月25日 楽天ブックス Amazon Kindle アーサー・C・クラーク スペシャルということで…

『彼女たちの場合は』 江國 香織

今回読んだのは、江國香織さんの『彼女たちの場合は』。 彼女たちの場合は posted with ヨメレバ 江國 香織 集英社 2019年05月02日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 終わりに あらすじ アメリカに住む14歳の礼那と、従妹の逸佳17歳。…

【館ミステリ+タイムループ+人格転移】『イヴリン嬢は七回殺される』 スチュアート・タートン

今回読んだのは、スチュアート・タートンさんの『イヴリン嬢は七回殺される』。 イヴリン嬢は七回殺される posted with ヨメレバ スチュアート・タートン/三角 和代 文藝春秋 2019年08月09日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『イヴリン嬢は七…

教養関連の本をいくつか読みました。

予定していた資格試験はなくなってしまったけど、何か勉強はしたいな…ということで、そうだ、教養を勉強しよう!と思い立ち、3月頭から教養に関する本を毎日少しずつ読んでいました。 いつもみたいに一冊ずつの感想は教養本だと書けないなと思ったので、一言…

『近いはずの人』 小野寺 史宜

今回読んだのは、小野寺史宜さんの『近いはずの人』。 近いはずの人 posted with ヨメレバ 小野寺 史宜 講談社 2020年01月15日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 妻が交通事故で死んだ。 失意の中、俊英は妻が残したスマホのロック解除を試みる毎日。そ…

『不思議の国の少女たち』 ショーニン・マグワイア

今回読んだのは、ショーニン・マグワイアさんの『不思議の国の少女たち』。 不思議の国の少女たち posted with ヨメレバ ショーニン・マグワイア/原島文世 東京創元社 2018年10月31日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑ヒューゴー、ネビュラ、ローカス賞受賞 あ…

『ラプラスの魔女』 東野 圭吾

今回読んだのは、東野圭吾さんの『ラプラスの魔女』。 ラプラスの魔女 posted with ヨメレバ 東野 圭吾 KADOKAWA 2018年02月24日 楽天ブックス Amazon Kindle 映画化もされて、一時期話題になりましたよね。 当時は予約件数が多すぎて諦めてしまって、そのま…

『考え方のコツ』 松浦 弥太郎

今回読んだのは、松浦弥太郎さんの『考え方のコツ』。 考え方のコツ posted with ヨメレバ 松浦弥太郎 朝日新聞出版 2014年11月 楽天ブックス Amazon Kindle ここ最近「考える」ことを日常にしたいなと思っていて、図書館でふと目に留まったので読んでみまし…

『タルト・タタンの夢』 近藤 史恵

今回読んだのは、近藤史恵さんの『タルト・タタンの夢』。 タルト・タタンの夢 posted with ヨメレバ 近藤史恵 東京創元社 2014年04月 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ フレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」は、スタッフ四人が働く小さなお店だが…

『警視庁文書捜査官』 麻見 和史

今回読んだのは、麻見和史さんの『警視庁文書捜査官』。 警視庁文書捜査官 posted with ヨメレバ 麻見 和史 KADOKAWA 2017年01月25日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 警察官の矢代朋彦が、捜査第一課科学捜査係文書解読班(別名「資料保管室」)に配属…

ヒポクラテスシリーズ 中山 七里

今回読んだのは、中山七里さんの『ヒポクラテスの誓い』と『ヒポクラテスの憂鬱』。 ヒポクラテスの誓い posted with ヨメレバ 中山 七里 祥伝社 2016年06月15日 楽天ブックス Amazon Kindle ヒポクラテスの憂鬱 posted with ヨメレバ 中山七里 祥伝社 2019…

『イメージを読む』 若桑 みどり

今回読んだのは、若桑みどりさんの『イメージを読む』。 イメージを読む posted with ヨメレバ 若桑みどり 筑摩書房 2005年04月 楽天ブックス Amazon Kindle この本は、4つの芸術作品にスポットを当てて、その当時の思想・宗教観・画家についての解説がある…

『ノッキンオン・ロックドア』 青崎 有吾

今回読んだのは、青崎 有吾さんの『ノッキンオン・ロックドア』。 ノッキンオン・ロックドドア posted with ヨメレバ 青崎有吾 徳間書店 2016年04月08日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 終わりに あらすじ 不可解担当の氷雨と、不可…

『店長がバカすぎて』 早見 和馬

今回読んだのは、早見和馬さんの『店長がバカすぎて』。 店長がバカすぎて posted with ヨメレバ 早見和真 角川春樹事務所 2019年07月13日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑2020年本屋大賞ノミネート作品 あらすじ 武蔵野書店、吉祥寺本店で契約社員として働い…

【100分de名著 2月】『力なき者たちの力』ヴァーツラフ・ハヴェル

今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の2月のテキスト。 ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 2020年2月 posted with ヨメレバ 阿部 賢一 NHK出版 2020年01月27日 楽天ブックス Amazon Kindle 「100分de名著」は毎週月曜日10:25~10…

『マカロンはマカロン』 近藤 史恵

今回読んだのは、近藤史恵さんの『マカロンはマカロン』。 マカロンはマカロン posted with ヨメレバ 近藤史恵 東京創元社 2016年12月11日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ フレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」は、スタッフ四人が働く小さなお店…

『六番目の小夜子』 恩田 陸 【ネタバレ・考察あり】

今回読んだのは、恩田陸さんの『六番目の小夜子』。 過去に読んだことがあるのですが、再読本も含めて恩田陸さんの本を読み直したいなと思ったので、まずはこちらのデビュー作から。 六番目の小夜子 posted with ヨメレバ 恩田陸 新潮社 2001年02月 楽天ブッ…

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』 相沢 沙呼

今回読んだのは、相沢沙呼さんの『medium 霊媒探偵城塚翡翠』。 medium 霊媒探偵城塚翡翠 posted with ヨメレバ 相沢 沙呼 講談社 2019年09月12日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑ 2020年本屋大賞ノミネート作品 ☑「このミステリーがすごい!」2020年版国内篇 …

『マクベス』 シェイクスピア(訳 安西徹雄)

今回読んだのはシェイクスピアの『マクベス』。 マクベス posted with ヨメレバ ウィリアム・シェイクスピア/安西徹雄 光文社 2008年09月 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ マクベスは王からの信頼が厚い豪胆な将軍であった。しかし、3人の魔女が彼の前…

『バレットジャーナル 人生を変えるノート術』 ライダー・キャロル

バレットジャーナルを始めて1ヵ月が過ぎました。 自分なりに基本的な書き方は掴めてきて、バレットジャーナルをより生かしたいということで、今回こちらを読みました。 バレットジャーナル 人生を変えるノート術 posted with ヨメレバ ライダー・キャロル/…

『影の棲む城 下』 L・M・ビジョルド【ネタバレあり】

今回読んだのは、L・M・ビジョルドの『影の棲む城 下』。 影の棲む城〈下〉 (創元推理文庫) ☑ヒューゴー、ネビュラ、ローカス賞受賞 あらすじ 命を助けてくれたアリーズのお城で、ある呪いに関わったイスタ。自分に何が出来るのか分からない中で、非常にも神…

『影の棲む城 上』 L・M・ビジョルド

今回読んだのは、L・M・ビジョルド『影の棲む城』。 影の棲む城〈上〉 (創元推理文庫) ☑ヒューゴー、ネビュラ、ローカス賞受賞 あらすじ 前作『チャリオンの影』から3年後の国太后となったイスタの物語。イスタは何年もの間暗い城の中で一人幽閉状態となっ…

『ドクター・デスの遺産』 中山 七里

今回読んだのは、中山七里さんの『ドクター・デスの遺産』。 ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 posted with ヨメレバ 中山 七里 KADOKAWA 2019年02月23日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 少年から警察への一本の電話が全ての始まりだった。「僕のお…