本と穏やかな暮らし

読んだ本についての感想や暮らしのこと、映画やお出かけのこと等、色々綴っています。

本・映画

【文学の力で人々の意識を、そして世界を変える】|『あの本は読まれているか』 ラーラ・プレスコット

今回読んだのは、ラーラ・プレスコットさんの『あの本は読まれているか』。 発売前からずっと気になっていた本だったので、発売日から少し経ってしまいましたがようやく読むことが出来て嬉しいです。 あの本は読まれているか posted with ヨメレバ ラーラ・…

【愛ではない。けれどそばにいたい】|『流浪の月』 凪良 ゆう

今回読んだのは、凪良ゆうさんの『流浪の月』。 (3月に記事としてアップしたものを加筆・修正したものです) 流浪の月 posted with ヨメレバ 凪良 ゆう 東京創元社 2019年08月29日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto ☑2020年本屋大賞受賞作品 『…

私が購入した暮らしに関する本を紹介!

今回は、私が結婚をしてから購入した、暮らしに関する本を紹介したいと思います! ラクして続く、家事テク 牛尾理恵 やめてみた。わたなべぽん つくおき NOZOMI まとめ ラクして続く、家事テク 牛尾理恵 楽して続く、家事テク posted with ヨメレバ 牛尾理恵…

【家族への愛に苦悩する建築家の物語】|『ノースライト』 横山 秀夫

今回読んだのは、横山秀夫さんの『ノースライト』。 映画化にもなった『64』以来、約8年ぶりの長編ミステリー小説です。 ノースライト posted with ヨメレバ 横山 秀夫 新潮社 2019年02月22日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto ☑2020年本屋大賞ノ…

【シリーズ累計700万部突破の完結作!】|『 心霊探偵八雲12 魂の深淵』 神永 学

今回読んだのは、神永学さんの『心霊探偵八雲12 魂の深淵』。 学生時代から追いかけてきた作品がとうとう完結となってしまいました・・・。 心霊探偵八雲12 魂の深淵 posted with ヨメレバ 神永 学/加藤 アカツキ KADOKAWA 2020年06月25日 楽天ブックス 楽天…

夏の文庫フェアが開催!

小説好きな人や書店員さんにとって夏の一大イベント、夏の文庫フェアが開催されました! 夏の文庫フェアとは? 毎年夏に日本中の書店にて集英社、角川書店、新潮社の3社が文庫フェアを開催。 各出版社は名作を100冊ずつ厳選。 さらに近年では、読者プレゼン…

芥川賞・直木賞の候補作が決定!

2020年上半期の芥川賞と直木賞の候補作が6月16日に発表されました。 芥川龍之介賞の候補作品 直木三十五賞の候補作品 管理人が読む予定の作品 発表日 芥川龍之介賞の候補作品 『赤い砂を蹴る』 石原燃 (文學界 六月号) 『アウア・エイジ(Our Age)』 岡本…

【世界最高の短篇作家による、めくるめく10篇】|『蜜のように甘く』 イーディス・パールマン

今回読んだのは、イーディス・パールマンさんの『蜜のように甘く』。 本書は、『Honeydew』(2015)の中から10篇を訳出した日本オリジナル版となっています。 蜜のように甘く posted with ヨメレバ イーディス・パールマン/古屋 美登里 亜紀書房 2020年05月2…

【100分de名著 5月】『平家物語』

今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の5月のテキスト。 『平家物語』 2020年5月 posted with ヨメレバ 安田 登 NHK出版 2020年04月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 感想を書くのが、かなり遅くなってしまいました。 今回は『平家…

【ささやかに大きく変える】|『毎日の暮らしが輝く52の習慣』

今回は本の感想ではなく、簡単に本の中身を紹介しようと思います。 ちなみに、私はこの本に書かれている内容を1年かけて実践していく予定にしています。 1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣 posted with ヨメレバ ブレット・ブルーメンソール ディ…

【ナルマーン年代記第三弾】|『赤の王』 廣嶋 玲子

今回読んだのは、廣嶋玲子さんの『赤の王』。 赤の王 posted with ヨメレバ 廣嶋 玲子 東京創元社 2020年02月13日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 『赤の王』のあらすじ 『赤の王』の印象的な言葉 『赤の王』の感想 終わりに 『赤の王』のあらすじ 大…

【クスノキの番人を任された青年と祈念に訪れる人々の物語】|『クスノキの番人』 東野圭吾

今回読んだのは、東野圭吾さんの『クスノキの番人』。 クスノキの番人 posted with ヨメレバ 東野 圭吾 実業之日本社 2020年03月17日 楽天ブックス Amazon Kindle 久々に東野圭吾さんの新作を早く読めた気がします。(といっても3か月ぐらい過ぎているけど・…

【感情を感じられない少年の物語】|『アーモンド』 ソン・ウォンピョン

今回読んだのは、ソン・ウォンピョンさんの『アーモンド』。 アーモンド posted with ヨメレバ ソン・ウォンピョン 祥伝社 2019年07月11日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ☑2020年本屋大賞翻訳小説部門 第1位 ここ最近、映画『パラサイト』を始め、本…

【やるせないほど切ない夏の物語】|『永遠の夏をあとに』 雪乃 紗衣

今回読んだのは、雪乃紗衣さんの『永遠の夏をあとに』。 永遠の夏をあとに posted with ヨメレバ 雪乃 紗衣 東京創元社 2020年04月21日 楽天ブックス Amazon Kindle 夏の森の自然をとても美しく描いた作品でした。 『永遠の夏をあとに』のあらすじ 『永遠の…

【ダンディな心霊探偵と美人助手が怪異に立ち向かう】|『濱地健三郎の幽たる事件簿』有栖川 有栖

今回読んだのは、有栖川有栖さんの『濱地健三郎の幽たる事件簿』。 濱地健三郎の幽【かくれ】たる事件簿(2) posted with ヨメレバ 有栖川 有栖 KADOKAWA 2020年05月02日 楽天ブックス Amazon Kindle 今回は「濱地健三郎シリーズ」第2弾です! 『濱地健三郎…

【ダンディな心霊探偵と美人助手が怪異に立ち向かう】|『濱地健三郎の霊なる事件簿』有栖川 有栖

今回読んだのは、有栖川有栖さんの『濱地健三郎の霊なる事件簿』。 濱地健三郎の霊なる事件簿(1) posted with ヨメレバ 有栖川 有栖 KADOKAWA 2017年07月29日 楽天ブックス Amazon Kindle 有名なミステリー作家さんなのですが、私は今回初めてこの著者の作…

【浜松を舞台に描く連作ミステリー】|『探偵は絵にならない』 森 晶麿

今回読んだのは、森晶麿さんの『探偵は絵にならない』。 探偵は絵にならない posted with ヨメレバ 森 晶麿 早川書房 2020年02月20日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 森さんは作品を全て読んでいるというぐらい、私が大好きな作家さんの一人なのです。…

【不思議な優しさと哀しみに満ちた常野一族の物語】|『光の帝国』 恩田陸

今回読んだのは、恩田陸さんの『光の帝国』。 光の帝国 posted with ヨメレバ 恩田陸 集英社 2000年09月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 初めてこの作品を読んだのは高校生の時。 当時はあまり話がよく理解が出来なかったけど、どこか心に残る作品だっ…

【21世紀版そして誰もいなくなった】|『ジェリーフィッシュは凍らない』市川 憂人

今回読んだのは、市川憂人さんの『ジェリーフィッシュは凍らない』。 ジェリーフィッシュは凍らない /東京創元社/市川憂人 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 第26回鮎川哲也賞受賞作です。 『ジェリーフィッシュは凍らない』のあらすじ 『ジェリーフィ…

【歴史と音楽に翻弄されるピアニストの物語】|『革命前夜』 須賀しのぶ 

今回読んだのは、須賀しのぶさんの『革命前夜』。 革命前夜 posted with ヨメレバ 須賀 しのぶ 文藝春秋 2018年03月09日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 読んだことがない作家さんでしたが、ずっと気になっていて、今回この作品の評判がとても高かった…

【一本の棒から作られた少年の成長物語】|『ピノッキオの冒険』 カルロ・コッローディ

今回読んだのは、カルロ・コッローディの『ピノッキオの冒険』。 ピノッキオの冒険 posted with ヨメレバ カルロ・コッローディ/大岡玲 光文社 2016年11月09日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『ピノッキオの冒険』のあらすじ 『ピノッキオの…

【教養とは何か?】|『人生を面白くする 本物の教養』 出口 治明

今回読んだのは、出口治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』。 人生を面白くする本物の教養 posted with ヨメレバ 出口治明 幻冬舎 2015年09月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 第1章:教養とは何か 第2章:日本のリーダー層は勉強が足り…

私が影響を受けた本について

こんばんは。千尋です。 今回は、リクエストで頂いた「私が影響を受けた本」について語ろうかなと思います。 一つに絞れなかったので、それぞれどういう影響を与えたのかということを説明しながら紹介していきます。 『ブレイブ・ストーリー』 宮部みゆき 『…

『ソレルとおどろきの種』 ニコラ・スキナー

今回読んだのは、ニコラ・スキナーさんの『ソレルとおどろきの種』 ソレルとおどろきの種 posted with ヨメレバ ニコラ・スキナー/宮坂宏美 ハーパーコリンズ・ジャパン 2020年04月01日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『ソレルとおどろきの種…

『宝石鳥』 鴇澤 亜妃子

今回読んだのは、鴇澤 亜妃子さんの『宝石鳥』。 宝石鳥 posted with ヨメレバ 鴇澤亜妃子 東京創元社 2017年08月31日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑第二回創元ファンタジイ新人賞受賞作 『宝石鳥』のあらすじ 『宝石鳥』の印象的な言葉 『宝石鳥』の感想 終…

『派遣社員あすみの家計簿』 青木 祐子

今回読んだのは、青木祐子さんの『派遣社員あすみの家計簿』。 派遣社員あすみの家計簿 posted with ヨメレバ 青木 祐子/uki 小学館 2019年11月06日 楽天ブックス Amazon Kindle 『派遣社員あすみの家計簿』のあらすじ 『派遣社員あすみの家計簿』の印象的な…

『砂糖の空から落ちてきた少女』 ショーニン・マグワイア

今回読んだのは、ショーニン・マグワイアさんの『砂糖の空から落ちてきた少女』。 砂糖の空から落ちてきた少女 posted with ヨメレバ ショーニン・マグワイア/原島 文世 東京創元社 2019年03月11日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 …

『トランクの中に行った双子』 ショーニン・マグワイア

今回読んだのは、ショーニン・マグワイアさんの『トランクの中に行った双子』。 トランクの中に行った双子 posted with ヨメレバ ショーニン・マグワイア/原島文世 東京創元社 2018年12月12日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印書的な言葉 感想 終わり…

2020年本屋大賞結果

本屋大賞が決まりましたー! 1位は『流浪の月』でしたーー!!!! いやーー!めっちゃ嬉しいーーー!! 私の中で一番の作品だったので大賞受賞は本当に嬉しいです。 流浪の月 posted with ヨメレバ 凪良 ゆう 東京創元社 2019年08月29日 楽天ブックス Amaz…

2020年本屋大賞 オススメしたい作品【予想順位もあり】

本屋大賞発表日が近付いてきました。 今年はコロナウイルスの感染拡大抑止のために、例年行っていた発表会が中止となり、4月7日14時にインターネットで配信という形になるみたいです。 ノミネート作品は全部で10作。そのうち、私が読めたのは6作でした。 全…