千尋の読書感想文

読んだ本について感想を書いています。たまに映画や美術館、ライフスタイルのことも

 教養

【教養とは何か?】|『人生を面白くする 本物の教養』 出口 治明

今回読んだのは、出口治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』。 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者:出口 治明 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 第1章:教養とは何か 第2章:日本のリーダー層は勉強が足りない 第3章:出口流・知的生…

【100分de名著 3月】『「アーサー・C・クラーク」スペシャル』

今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の3月のテキスト。 「アーサー・C・クラーク」スペシャル 2020年3月 posted with ヨメレバ 瀬名 秀明 NHK出版 2020年02月25日 楽天ブックス Amazon Kindle アーサー・C・クラーク スペシャルということで…

教養関連の本をいくつか読みました。

予定していた資格試験はなくなってしまったけど、何か勉強はしたいな…ということで、そうだ、教養を勉強しよう!と思い立ち、3月頭から教養に関する本を毎日少しずつ読んでいました。 いつもみたいに一冊ずつの感想は教養本だと書けないなと思ったので、一言…

『イメージを読む』 若桑 みどり

今回読んだのは、若桑みどりさんの『イメージを読む』。 イメージを読む posted with ヨメレバ 若桑みどり 筑摩書房 2005年04月 楽天ブックス Amazon Kindle この本は、4つの芸術作品にスポットを当てて、その当時の思想・宗教観・画家についての解説がある…

【100分de名著 2月】『力なき者たちの力』ヴァーツラフ・ハヴェル

今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の2月のテキスト。 ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 2020年2月 posted with ヨメレバ 阿部 賢一 NHK出版 2020年01月27日 楽天ブックス Amazon Kindle 「100分de名著」は毎週月曜日10:25~10…