千尋の読書感想文

読んだ本について感想を書いています。たまに映画や絵画鑑賞、暮らしのことも

 ヒューマンドラマ

【第163回 直木賞受賞作】|『少年と犬』 馳 星周

今回読んだのは、 馳星周さんの『少年と犬』。 ☑第163回 直木賞受賞作 少年と犬 posted with ヨメレバ 馳 星周 文藝春秋 2020年05月15日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『少年と犬』のあらすじ 『少年と犬』の印象的な言葉 『少年と犬』の感…

【家族の形に正解はない】|『銀花の蔵』 遠田 潤子

今回読んだのは、遠田潤子さんの『銀花の蔵』。 ☑第163回直木三十五賞候補作 銀花の蔵 posted with ヨメレバ 遠田 潤子 新潮社 2020年04月24日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『銀花の蔵』のあらすじ 『銀花の蔵』の印象的な言葉 『銀花の蔵…

「普通」を優しく否定した感動の家族物語|『水を縫う』 寺地 はるな

今回読んだのは、寺地はるなさんの『水を縫う』。 初読み作家さんでした。 水を縫う posted with ヨメレバ 寺地 はるな 集英社 2020年05月26日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『水を縫う』のあらすじ 『水を縫う』の印象的な言葉 『水を縫う…

【圧巻のエンタテインメント!】|『ドミノin上海』 恩田 陸

今回読んだのは、恩田陸さんの『ドミノin上海』。 『ドミノ』の続編とのことですが、前作を読んでいなくても話は分かる内容となっています。 ドミノin上海 posted with ヨメレバ 恩田 陸 KADOKAWA 2020年02月04日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle hon…

【家事って何だろう】|『今日は心のおそうじ日和』 成田 名璃子

今回読んだのは、成田名璃子さんの『今日は心のおそうじ日和』。 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 posted with ヨメレバ 成田 名璃子 KADOKAWA 2019年09月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『今日は心のおそうじ日…

【農業に関わる女性を描いた短編集】|『女神のサラダ』 滝羽 麻子

今回読んだのは、滝羽麻子さんの『女神のサラダ』 女神のサラダ posted with ヨメレバ 瀧羽麻子 光文社 2020年03月25日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『女神のサラダ』のあらすじ 『女神のサラダ』の印象的な言葉 『女神のサラダ』の感想 終…

【世界最高の短篇作家による、めくるめく10篇】|『蜜のように甘く』 イーディス・パールマン

今回読んだのは、イーディス・パールマンさんの『蜜のように甘く』。 本書は、『Honeydew』(2015)の中から10篇を訳出した日本オリジナル版となっています。 蜜のように甘く posted with ヨメレバ イーディス・パールマン/古屋 美登里 亜紀書房 2020年05月2…

【クスノキの番人を任された青年と祈念に訪れる人々の物語】|『クスノキの番人』 東野圭吾

今回読んだのは、東野圭吾さんの『クスノキの番人』。 クスノキの番人 posted with ヨメレバ 東野 圭吾 実業之日本社 2020年03月17日 楽天ブックス Amazon Kindle 久々に東野圭吾さんの新作を早く読めた気がします。(といっても3か月ぐらい過ぎているけど・…

【感情を感じられない少年の物語】|『アーモンド』 ソン・ウォンピョン

今回読んだのは、ソン・ウォンピョンさんの『アーモンド』。 アーモンド posted with ヨメレバ ソン・ウォンピョン 祥伝社 2019年07月11日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle ☑2020年本屋大賞翻訳小説部門 第1位 ここ最近、映画『パラサイト』を始め、本…

【やるせないほど切ない夏の物語】|『永遠の夏をあとに』 雪乃 紗衣

今回読んだのは、雪乃紗衣さんの『永遠の夏をあとに』。 永遠の夏をあとに posted with ヨメレバ 雪乃 紗衣 東京創元社 2020年04月21日 楽天ブックス Amazon Kindle 夏の森の自然をとても美しく描いた作品でした。 『永遠の夏をあとに』のあらすじ 『永遠の…

『派遣社員あすみの家計簿』 青木 祐子

今回読んだのは、青木祐子さんの『派遣社員あすみの家計簿』。 派遣社員あすみの家計簿 posted with ヨメレバ 青木 祐子/uki 小学館 2019年11月06日 楽天ブックス Amazon Kindle 『派遣社員あすみの家計簿』のあらすじ 『派遣社員あすみの家計簿』の印象的な…

『彼女たちの場合は』 江國 香織

今回読んだのは、江國香織さんの『彼女たちの場合は』。 彼女たちの場合は posted with ヨメレバ 江國 香織 集英社 2019年05月02日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 印象的な言葉 感想 終わりに あらすじ アメリカに住む14歳の礼那と、従妹の逸佳17歳。…

『近いはずの人』 小野寺 史宜

今回読んだのは、小野寺史宜さんの『近いはずの人』。 近いはずの人 posted with ヨメレバ 小野寺 史宜 講談社 2020年01月15日 楽天ブックス Amazon Kindle あらすじ 妻が交通事故で死んだ。 失意の中、俊英は妻が残したスマホのロック解除を試みる毎日。そ…

『店長がバカすぎて』 早見 和馬

今回読んだのは、早見和馬さんの『店長がバカすぎて』。 店長がバカすぎて posted with ヨメレバ 早見和真 角川春樹事務所 2019年07月13日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑2020年本屋大賞ノミネート作品 あらすじ 武蔵野書店、吉祥寺本店で契約社員として働い…

『六番目の小夜子』 恩田 陸 【ネタバレ・考察あり】

今回読んだのは、恩田陸さんの『六番目の小夜子』。 過去に読んだことがあるのですが、再読本も含めて恩田陸さんの本を読み直したいなと思ったので、まずはこちらのデビュー作から。 六番目の小夜子 posted with ヨメレバ 恩田陸 新潮社 2001年02月 楽天ブッ…

『ライオンのおやつ』 小川 糸

今回読んだのは、小川糸さんの『ライオンのおやつ』。 ライオンのおやつ posted with ヨメレバ 小川 糸 ポプラ社 2019年10月08日 楽天ブックス Amazon Kindle ☑2020年本屋大賞ノミネート作品 あらすじ ガンで余命申告された海野雫、33歳。彼女は残された日々…